出会い系 実際に会うまでに行うこと

実際に会うまでに行うこと

出会い系サイトは、出会う機会を求めた男女が利用するサイトです。出会い系サイトで知り合って長くつき合っているカップルも多く、幅広い年齢層の利用者が急増しています。出会い系サイトで、良いな・・・と思う異性が見つかったとして、それから実際に会うまでにどのような行程をふんでいけば失敗しないのでしょうか。

 

まず出会い系サイトを利用する際には、必ず年齢確認作業があり、それをクリアすると登録という運びになります。その後、自分のプロフィールを作成します。これは、就職活動でいうと履歴書のようなもので、自分を上手にアピールでするための大切なツールです。異性は、このプロフィールを読み込んで興味を持ってくれるのかどうかが決まります。早く異性を探したい・・・!という焦る気持ちを抑えて、手を抜かずにプロフィールを仕上げましょう
それが終わると、いよいよ異性探しをします。

 

 

自分が気になった人に声をかけてみるという場合もあれば、向こうから声をかけてきてくれるパターンもあります。また、サイトの掲示板などから声をかけられることもあるでしょう。掲示板をチェックしていて気になる人が現れたら、プロフィールをチェックしてみたり返信してみるとよいでしょう。掲示板はいろんな人が閲覧するので、気分が悪くなるような過激な発言は控えましょう。

 

気になる相手が見つかったのならば、しばらくサイト内のメールのやり取りで連絡を取り合いましょう。ここから、いつプライベートのアドレスなどを聞き出したらいいのかが一番悩むところでしょう。

 

2人でのやり取りを初めてすぐにメアドを聞くのは、相手に警戒心をもたれてしまう可能性があります。最低でも1週間くらいあけてから、さりげなく聞き出すのがよいでしょう。もし相手が拒否した場合には、ひつこく聞こうとするのは止めましょう。

 

うまくメアドの交換ができたら、実際に会いましょう・・・という流れになるでしょう。会う前に写メを交換してみるといいでしょう。たまにサクラも存在しているので、その予防策にもなります。また、待ち合わせの際にも役に立ちます。
実際に会うまでにここまでの行程をクリアしていると、ベストですよ。